ギャンブルは非日常性を楽しめる

ギャンブルを趣味としている人の特徴
銀行にお金を預けていると、一応はお金が増えます。100万円を1年間預けたらどうなるかですが、数百円の利息が付いているかどうかです。それが日常になります。お金を増やそうとすると、それなりの苦労が必要です。働くにしても、株式投資などをするにしても、一定の努力をしなければいけません。頭を使わないとなかなか増やすことができません。

ギャンブルのいいところとして、非日常性があることです。今持っているお金を倍にできるなど、日常的にはあり得ないことです。それが起こる可能性を秘めています。そして多くの人がそれを期待しています。行う場所に行くと、多くの人がお金を大きく増やそうと投票をしたりしています。通常のテーマパークとは大きく異なります。

実際に投票をして増やす楽しみを持つのもよいですが、非日常的な空間にいるだけでもそれなりに気分が異なります。毎日会社に行って帰宅するだけの生活をする人にとっては、日常から離れることも大なことの一つです。

Copyright (C)2017ギャンブルを趣味としている人の特徴.All rights reserved.